引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】

883: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)23:26:47 ID:xQsyW1u6q
●系の話なので上品な方は読まないで

私はものすごい便秘症。1-2週間はあたりまえ
ひどいと2カ月弱は出ない。
その時のお腹は、妊娠6カ月くらいの大きさになる。
その週末も2か月級の便秘で、市販の便秘薬を飲んでも出なくて
月曜日に病院で下剤をもらおうと思ってた。


【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】

853: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)22:03:48 ID:gslW9mbZE
仕事の付き合いで帰りが遅くなるって連絡してきた嫁が
泣きながら「上司にホテルに連れ込まれそうになった」って
電話してきた時が最近で一番の修羅場だった。

「このままでは嫁が犯罪者になってしまう!!」って思って。


【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その5】

124: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)17:15:03 ID:mH9B3TgBS
私は第一子(息子・当時3歳)を20年前に亡くしてる。
死因は小児癌だった。息子の父親である元旦那は
病気と闘う息子を見放して捨てた糞野郎だった。
息子の病気が判明するまでは、
「可愛い可愛い」としつこいくらい構っていたくせに、
癌とわかると「ふざけんなよ」と離婚届けを叩きつけて
義実家に帰ってしまった。


【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】

848: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)17:49:10 ID:gZ1o4PT6c
前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。
3歳の長女は保育園で過ごし、旦那に迎えに行ってもらっていた。
自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
入院前に家事を一通り旦那に教えて、
旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、
安心して長女と家の事を任せた。
もしもの場合は私の母や、義母(凄まじく良い人)もいるし。


【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】

803: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)09:59:43 ID:UZ3szTEYo
もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。
私と夫の間には子供がおらず、アパートで暮らしていた。
ようやく資金が貯まり、マイホームを建てたのだが
義兄夫婦がとんでもない事を言ってきた。

義兄嫁が会社で虐めにあい、鬱病になった。
静養場所として我が家を貸してほしいと訴えてきた。
私と夫は、この家は私たち夫婦が建てた家だ。
義兄嫁さんが鬱だからといって貸すわけがないと突っぱねた。


【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】

656: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)10:21:55 ID:10bAXL3Oe
私のペットに頭から洗剤ぶっかけて、
口や目に入って苦しんでる姿を見て爆笑する旦那
カッターの折った刃を私の鞄の中に大量にぶち込むコトメ
くそ暑いこの時期に肉魚卵をわざわざ家の外に放置し、
確実にヤバイ見た目と匂いになった物をニヤニヤと私のみに出すトメ
ベランダから私を狙って皿を落とし、外れると
「今日も外れかー!かっかっかー!」と腹を抱えて笑うウト
きっちり奈落の底に叩き込んで捨ててやった。
「離婚なんて嘘だろ?」の台詞に目ん玉ポーンだわ。


【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】

758: 名無しさん@おーぷん 2014/08/28(木)08:57:02 ID:5m3L0Ldzj
旦那が貯金をFXでとかしていたこと。
家を買うために貯めてた貯金を700万もたった2ヶ月で。
1000万になったら、頭金にして家を買おうと約束していたのに。
私にばれた後も、謝るどころか逆切れで旦那実家に帰ったこと。
義両親からは、旦那が稼いだお金なんだし、
生活をさせてもらってるんだからあんまり責めるなと言われたこと。
結局それが理由で、離婚したこと。
結局慰謝料財産分与でもらうことになった500万が
全額振り込まれたので記念カキコ。


【この記事の続きを読む】

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1

25: 名無しさん 2014/04/27(日)10:39:02 ID:???
叔母が崖から車ごと落ちたけど、無傷で帰還したこと

15年前、叔母と姉と私の3人でミカン狩りに行った。
叔母の運転で、山奥の曲がりくねった細い道を上って駐車場を
探していたのだが、道を間違ったらしく上りきっても行き止まりだった。
道路は途切れて、その先は10メートルほどの崖だった。
私は来る途中にあった事務所で道を聞いてくると言って車を降り、坂を下った。
助手席に乗っていた姉は車酔いが酷く、
私が戻るまで外に出ていることになった。
私が歩き出して数十秒後、姉の絶叫とガシャンガシャンという聞こえた。
驚いて車のあった場所へ戻ると、車はなかった。


【この記事の続きを読む】

今までにあった修羅場を語れ【その5】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/

128: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)19:05:25 ID:iKcczs3v6
あの人が好き!
→何度もアタックしたけど付き合ってくれない
→付き合ってくれないのは訳があるのかも!
→あの人のお家発見(ストーカー)
→一緒に家に帰るあの小娘はだれ?!
→週に何度も押し掛けてる!
→迷惑だと気付かないの??
→小娘が私に危害を加えるかもしれないと心配して付き合ってくれないのね!
→心配性なところも好き!
→じゃああの子が居なくなれば2人で幸せになれるよね!
→これも愛の試練、私頑張る!頑張ってる所見ててね!


【この記事の続きを読む】

今までにあった修羅場を語れ[その4]
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

703: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)14:18:00 ID:QBXwnq06F
話を変えるために私が高校生の時の話でも垂れ流しとく。
高校1年の時、私には人生初の彼氏が出来た。
特にイケメンってわけでもなかったけどすごく優しい人で大好きだった。
付き合って5ヶ月経った頃、学校が休みの日に映画デートに行った。
このころなんとなくそろそろ大人の階段登っちゃうんじゃね?
な空気が流れていたのでお互いにちょっとドキドキしていた。

【この記事の続きを読む】



このページのトップヘ