2014年11月

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その6】

111: 名無しさん@おーぷん 2014/11/02(日)15:04:53 ID:pQ7Ok5ucr
父方の先祖の墓参りに行ったとき、
墓守をやってる家に一方的に跡継ぎに決めつけられ、
そのまま監禁されそうになったのが修羅場。

その家は「先祖代々の土地がー」「ご先祖様のお墓がー」と
一歩たりとも土地を離れようとしないっていう典型的な田舎の家。
山の斜面に広がる墓園の真向いの集落にあり、
家からお墓が見える立地になってる。
江戸時代から時間が止まったような家で、
実際、時代劇に出てくるような、やたら玄関が広い1ルームのボロい長屋。
錆だらけの漁具の山の先に、囲炉裏を囲んで4畳半の環境に
3~4人が寿司詰めで暮らしており、台所は男子禁制。
冷蔵庫や調理器具に触れるのも厳禁。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その6】

40: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)23:42:35 ID:x8NQkShwl
もう時効だから書く。修羅場は私が中2のときに起こった。
その日は友達との約束の時間に遅れそうで焦ってた。
急いで着替えてMDプレイヤーのヘッドホンを着けて
待ち合わせまで全力疾走した。

家を出たところで隣に住む幼馴染みとすれ違ったんだけど、
すれ違ったあとで幼馴染みが何か言いながら追いかけてくる。
運動神経自慢の私に対して幼馴染みは大の運動音痴。
追い付くはずもないんだけど、なんだろうと立ち止まった。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その6】

145: 名無しさん@おーぷん 2014/11/03(月)20:35:39 ID:RiJOFDVCn
iPhoneからなんで改行おかしかったらすんません。
※血なまぐさい話注意。

今年起きた修羅場。
ある日起きたら手足に紫斑と口内に血豆ができてた。
ググった限り、それぞれの症状は自然治癒するらしいけど
夜には紫斑が全身に広がり、血豆も増殖。
祝日だったので翌日近所の病院に行ったら、
一目で「これは大学病院だね~、ちょっと写真撮らせて~」と
言われて写真パシャパシャ。
やべぇ、症状でググったら出てくる感じの撮られっぷり!
と思ったのが第一の修羅場。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その6】

91: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)15:51:17 ID:P8Ap3vX0s
報道されたのでフェイクが盛り沢山ですがお許しください
私が二十代の頃に実の妹に旦那を寝取られたことがある
もちろん慰謝料を双方からぶんどって離婚
昔から妹を可愛がって私をsageまくった両親は妹の味方だったよ
私は両親妹と縁を切って遠方へ逃亡
その地で別の男性と再婚して子供が産まれた。
子供が中学生になったぐらいに、
再婚相手が救急車に運ばれたと連絡があった。
再婚相手は何者かに刺され重傷とのこと
私は発狂しながら病院にかけつけ、再婚相手の無事を祈った。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その5】

895: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)23:13:25 ID:7EznUzZNn
うちの両親は私が中学入学するときに離婚した。
青天の霹靂だったよ。すごく仲が良いと思ってた。
母が言うには「子供にだけは喧嘩を見せたくなかったし
気付かれたくなかった」そうで
必要以上に仲良し夫婦を演じていたんだそうだ。
喧嘩ばっかりの両親に育てられる子供はもちろん不幸だけど、
仲良かったはずの親に急に離婚されるのもきつかった。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その5】

779: 名無しさん@おーぷん 2014/10/25(土)16:01:16 ID:dhxPrgy1l
俺は独り暮らしを始めてから料理に開眼した。
それまでは実家ではなーんもしてなかった。
母が専業主婦で姉も祖母もいて家事をする手が足りてたのと、
部活ばっかやってたんで洗濯物のたたみ方も知らんかった。
しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当に早々と飽き
モヤシ炒めから始めて、炒め系に飽きて煮物系の本を買ったりなんだりで
そのうち料理が好きになり、人に食ってもらえるレベルにまでなった。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その5】

760: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)09:56:24 ID:gDjg7uaRL
幼稚園カースト怖い。

2年前に今のとこに家建てたんだけどお隣さん(以降Aさんで。)が
娘が転園する幼稚園に通ってる子供がいるって事で仲良くなったんだ。
主人が職場変わった関係で越してきた場所で
何もわからない状態だったから、いろいろと気にかけて
声をかけてくれるAさんの存在はすごくありがたかった。
Aさんのおかげでママ友も出来たんだけど、
付き合う内にAさんはこの園で上位カーストの人なんだという事がわかった。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その5】

781: 名無しさん@おーぷん 2014/10/25(土)20:24:30 ID:EhG8vul9q
母親に放置され衰弱していく弟を病院に連れていったときが修羅場だった

当時私は5歳、弟は2歳だった。
私の父の顔は知らないが、弟の父の顔は覚えてる。
弟が生まれてすぐいなくなった。この時点で母は×2
母は3日に一度帰ってくるだけ。
帰ってきた日に大量に米炊いて皿に盛ってまた出かけていく。
私は5歳だったけど幼稚園や保育園に行ってなかった。
入園式には出た記憶はあるような無いような。
すごくあやふやになってしまっている。
私は大量に炊かれた米を食べ飢えをしのぎ、弟にもそれを与えてた。
わたしがスプーンですくって口の中に入れる感じ。
弟は上手に咀嚼できなくてむせたりしてた。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ 【その5】

765: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)12:16:12 ID:dklIvjxby
私の職場の後輩の女の子が嫉妬クズ男のせいで首吊った。
女の子は死なずに生きて今は元気にしているが、
当時は本当に修羅場だった。

後輩は当時24歳。クズ男は34歳。
クズ男は実家が相当の金持ちらしく、
自分は働かずとも生きていけると豪語し
今の今までまともに働いた事がなかった。
私たちの職場に入ったのも親の尻を叩かれたから。
そんなんだから仕事スキルは後輩や私より下。
なんでも社長とクズ男の父親が友人同士だとか。
だから仕事できないくせに社長から気に入られてた。

        【この記事の続きを読む】

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その5】

551: 名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)10:08:08 ID:pAM7btUYu
自分は基本在宅で仕事をしているが
時々打ち合わせ等で隣県まで出かける。
先日も朝から出かけ夕方帰宅して家のドアを開けると、
本来聞えるはずのない泣き声が・・・

嫌な予感と共にリビングに駆け込むと、
見知った赤子が二人バスケット(?)の中で
顔を真っ赤にして泣いている。
側のテーブルの上に置かれた『後よろしく』のメモを握りしめ、
リアルorzになりつつ婚約者にヘルプの電話。
泣く赤子たちに対応しつつ犯人に怒りの電話をするも繋がらず。
婚約者到着を待って犯人宅に怒りの凸を仕掛けるももぬけの殻。
ならばと職場に凸すると数日前に職場仲間に金を借りたまま退職したと・・・orz
おまけに最近入れあげていた飲み屋の女トンズラしたっぽい。

        【この記事の続きを読む】

このページのトップヘ