(-д-)本当にあったずうずうしい話 第2話
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418291668/

118: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)09:35:00 ID:o6M
神経わからんスレと迷ったけど、こちらに

独身の時、地域の水彩画クラブにはいっていたんです。
たまに、小さな賞をもらったり公民館的なところに
絵を飾ってもらったりして喜んでいました。
そうしたら、友人の友人(Aさん)にものすごく罵倒されました。
「この絵の描き方は良くない。
 下手なのを水彩でぼかしてごまかしてる!!」って。
Aさんは、プロのイラストレーター志望だそうで、その時は
「プロ志望の人からしたら、そうなのかな・・・」
と思ってました。

それから数年たっても、Aさんがプロになったとか、
イラストの賞をとったとかという話も聞かないので、
友人にAさんの事を聞いてみた。
そしたら、
「プロのイラストレーターになるどころか、
 そもそもAは絵を描く道具すらもってないよ」
と言われました。

え!?ちょっと待って、
私がAさんに罵倒されてたとき、あなたそこにいたよね??
それを知っていたなら、なぜその時それを言わなかったの???
・・・と思ったけど、急に混乱してしまって友人に文句言えなかったです・・・・
てかAさんなんだったんだ・・・
私を罵倒した以外にも、気に入らないイラストレーターさんや
漫画家さんの悪口とかいっぱい言ってたけど・・

自分では努力せずに、
おそらく他人を罵倒したり悪口を言ったりすることで
”プロ気分”を味わってたのがずうずうしいな、
と思ったのでこちらに吐き出させてもらいました。

119: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)09:13:17 ID:9Jg
罵倒することが快感だったんだろうね
しかし地域の水彩画クラブでとか、
よほど罵倒できる場所が無かったのか

120: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)12:52:25 ID:i4s
>>119
レスありがとうございます。
罵倒することが快感っていうか、少なくともAさんは当時は
本気でプロになる気ではいたんだと思うんです。
どうやってプロになるか、という事も熱く語ってました。

まとめサイトでとりあげていただいてたので少し追記させてください。
Aさんはノートに落書きするレベルでならかなり上手だったそうです。
友人に関しては・・・
情けないですが、私よりもAさんとのつきあいを優先したのかな、と・・・

それと、Aさんの意見を「批評」でなく「罵倒」と表現したのは
当時は”批評”と受け止めてましたが、今考えると
あまりにも的外れな意見だったのと怒鳴られたからです。
Aさんとしては、アニメのように均一に塗るのが上手な事、
だったようですが水彩はぼかして塗るのが持ち味なので、
そういわれてもどうしようもない
(均一に塗るだけならCGで簡単にできるんですが)

ただ、いま考えても本当に疑問なのが、
Aさんそういったクリエーター系のイラスト、
漫画家の養成所みたいなところに通ってたんです。
ああいったところって、画材をまとめて購入とかしなかったのかなとか、
(CGソフトも持ってないそうです)
そういうところに通ってるのに、
作品をちゃんと仕上げたことがないなんてことあるのかな、とか、
Aさんが応募したはずのイラストの大会みたいなのは
フルカラーの作品でないとダメなはずなのに、
それはどうしたんだろうとか、
今考えると本当によくわからないです。

Aさんは今けっきょくフリーターです。

122: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)17:28:26 ID:Ia5
>>120
Aさんってよくわからん人だね
そもそも友人がどれだけ本当の事いってるのかわからんけど、
脳内だけで「プロ」な人もいるから、
脳内だけで「プロを目指してた人」だったのかもね

>クリエーター系のイラスト、漫画家の養成所みたいなところに通ってた

たまにそういった所に入るだけでその気になってる人っているよ
そういう人は画材とかソフトとかも買うだけ買って満足してるけどw