スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part30
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1458554428/

565: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)18:27:50 ID:Dsm
相談です。
恨みが消えない時ってどうすればいいでしょうか。

結婚したのですが、
俺も交際していたのに騙された
と主張してきた社内の勘助と勘助の取り巻きたちから
法に触れるレベルの嫌がらせを一年ほどに渡り受けました。
会社も勘助を信じ私を罵ってきました
(数百人規模の会社であるのにこの程度なのです)が、
私とその男が本当に交際していなかったことが分かり
なし崩しに沈静化しています。
が、勘助は処分されず機嫌よく会社に通い、勘助と会社からの謝罪はなく、
一部には勘助側の噂をまだ信じている人もいるようです。

人格を否定されるような扱いも受けたので恨みが募りに募っています。
正直しんどいので忘れたいのですが、いい方法はあるでしょうか。

567: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)18:35:06 ID:mGB
>>565
怒りを全く感じさせずむしろ陽気に明るく笑顔で、その当時のことをただの
思い出話か世間話のように人前で話してみるといい。
その話はやめたほうがいい、とたしなめる人がいたら、
こんな噂立てられたけど…と前置きして旦那とのノロケ話に突入し、
勘助はただの過去の話、ただの思い出ッスよ!と軽くいなして話せばいい。
しつこくやると勘ぐられるから3日に1度くらいの頻度で。

568: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)18:38:22 ID:sBE
>>565
あなたは女性で、結婚したときに社内の男から
二股していたように言いふらされたってことで合ってる?
敢えて敵意丸出しで復讐するとなれば名誉毀損の方向だけど
今その男自身が沈静化しているなら当時の発言の証拠がない限り難しいと思うよ

最大の復讐は自分が幸せになるっていう言葉もあるし
社内で堂々幸せ夫婦アピールしてみれば?
そのついでに「あの人昔勘違いで変なこと言ったのよね~、ウケる~」
って態度取れば噂を信じている人もそのうち気がつくよ

570: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)18:44:31 ID:Dsm
>>567>>568
ありがとうございます、はい、私は女性です。
実はあれから妊娠出産しまして、今幸せなのだと思います。
なので余計にもやもやと心に淀んでいる恨みがしんどいです。
録音などもしていましたが、訴えるとなると大仕事であること。
会社が私を罵った時にお得意のお客様に、
女性側の意見もきちんとききなさいよと口添えしていただいたことで
会社が一気に大人しくなり、育休有給が上乗せされたこと、(口止料ですよね、
勘助同僚たちが関わるのもためらうレベルの不幸な人生を歩んでいることから、
このまま恨みを浄化させられたらそれが一番なのかと思いました。

571: 565 2016/03/26(土)18:49:09 ID:Dsm
笑い話にするの、いいですね。
想像したらだいぶ面白おかしくて心が晴れたように思います。

572: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)18:58:23 ID:sBE
>>570
多分幸せとモヤモヤのギャップが大きくて尚更引っかかるんだろうね
クビ上等ぐらいの覚悟があれば話は別だけれど
口止めとはいえ多少会社のフォローもあったようだし復讐は考えない方が良いよ
録音してあるなら今使えなくても今後役に立つかもしれないし、いっそドンと構えて

そんな連中と関わらなくていい、
噂を信じているんじゃなくって幸せなあなたを僻んでいるだけだ
それしか楽しみのない可哀想な連中だな、
と思って関わらないのがあなたのためだよ

573: 565 2016/03/26(土)19:12:44 ID:Dsm
>>572
ギャップではっとしました。
ここ何年か不幸が重なったり会社での騒動があったり
その環境で働かなければいけなかったりで、
激しいストレスに晒されている状態が普通だったと思います。
今は子供がいて、会う人会う人親切で何のストレスもありません。
幸せな状態に慣れるべきですね。

復讐をすると自分の泥沼にはまってしまう予感がはっきりあります。
仰ってくださったことを頭に置いて、幸せを楽しもうと思います。

ありがとうございます。

574: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)20:09:54 ID:BBW
>>565
>法に触れるレベルの嫌がらせを一年ほどに渡り受けました。
弁護士に言って訴えましょうか

575: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)20:15:35 ID:Z2u
>>574
> 録音などもしていましたが、訴えるとなると大仕事であること。