スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part90
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516773161/

361: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)19:19:41 ID:2br
今度結婚式をあげる
妻はハンドメイドが好きで、俺のオカンも教室開いてるから、
週末実家で二人が楽しみながら色々作ってた
この前は俺へのブートニアを作って見せてくれた
オカンは今ベールを作ってるみたい

週末通い込んでる妻が気になるのか、子どもを連れてやってくる兄嫁が鬱陶しい
兄嫁は兄とデキ婚で、そのとき二人共非正規雇用だから
出産に必要な費用もなく、結婚式を挙げなかった
(出産の費用は双方の親が折半して賄い、
それを友人らに何か言われて兄は恥に思ったらしく、今は仕事の鬼になってる)
それもあってオカンは今回の結婚を楽しみにしてるし、
娘がいたらやりたかった夢を妻が叶えてくれているから仲も良好
兄嫁がそれを快く思ってない

妻はウェルカムボードと一緒に置こうと白いテディベアの縫いぐるみを二体縫って、
オカンがテディベア用のドレスとタキシードを縫ってたんだが
兄嫁の子が気に入ったからという理由で兄嫁がそれを勝手に持ち帰ってしまった
兄嫁が「子どもは善悪がまだわからないから」とごまかしたが、
流石にオカンが「やっていいことと悪いことは親が教えること」と説教した
孫溺愛の親父が兄嫁を庇ったけど、オカンは親父を締め上げたみたいで、
後日家に親父から謝罪があった
妻はそのテディベア二体をメッセージボードに添えて、
妻の両親にプレゼントする予定だったらしいから、オカンの怒りは相当だった

それからは式のもの一式オカンの仕事部屋にしまって
部屋に鍵もかけたから手をだされることは無くなったけど
それでも毎週末妻を迎えに行くとそこに兄嫁がいる
それまでは近距離なのに、ご飯ご馳走になるか、お小遣いもらえるか、
そんな時にしか顔を出さなかったのにとオカンが珍しく愚痴ってた
兄嫁から「私も義妹みたいにお金援助してくれたら結婚式あげてあげたのに」
と言われて相当腹がたったらしい

手伝いたいのはオカンの希望だが、お金は全て俺と妻が出しているし、
妻はこまめにオカンにお土産を持参してる
断っても手ぶらで押しかけて来る兄嫁とは違う
兄嫁みたいに夕飯時まで居座って食事を食べて帰ることもない
毎週毎週押しかけて見てるくせに、
なんでその事がわからないのかとオカンはストレス貯めてたようだ
兄は去年の夏から東京まで出稼ぎ状態で、
年末帰ってきたときにやつれてたからオカンも兄には言いにくいみたい
言ったところで物理的に止められないし

妻は兄嫁のことを何も言わないが、
何か嫌な気持ちを溜め込んでいたらどうしようかと不安だ
俺は土日仕事で嫁の仕事と休みが合わず、実家までの送迎
(田舎なので公共交通機関がない)くらいしかできることがない

363: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)20:38:03 ID:oS7
>>361
断っても押し掛けてくるのは迷惑すぎるから、
やつれてようが兄貴にクレーム入れて良いと思うけど…
お母さんに「言いづらいなら俺が言おうか?」って打診してみるとか?

366: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)22:15:16 ID:Vo1
>>361
式の準備をし始めたら途端に入り浸るって、
何だか、兄嫁結婚式ぶち壊しを狙ってないか?
結婚式前日あたりに
「あ~、眩暈が~(バッシャーン)」なんてドレスにコーヒーぶっかけたり、
結婚式で子供が大騒ぎするようにけしかけそう

372: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)23:19:40 ID:2cu
>>366
すでにテディベア盗んでるしね
なんかやらかしてやろうとスキを伺ってそう

506: 名無しさん@おーぷん 2018/01/31(水)19:10:44 ID:SF8
>>361
まだ見ているようなら
兄と嫁どっちが大事?
兄嫁のやってる事考えたら兄にも責任持ってもらわないと
本当に>>366の言ってるような事態になりかねない

512: 名無しさん@おーぷん 2018/01/31(水)20:11:15 ID:e1Q
>>506
話題変わったし書いてなかったけど、
兄と兄嫁にはテディベアのことがあってから一度はっきりと話し合って
嫁が許す条件が「兄嫁と兄嫁子の式への不参加」だから、兄には伝えてる
今まだ押しかけてくるのがどの程度の度合いかを詳しく知らないだけ
知らせてもどうにもできないしって考え
兄嫁は兄嫁親に強請って兄嫁子と姪のドレス(予想通り真っ白)を
購入したのにとかなりゴネたが、
嫁がオーダーメイドテディベア×2と衣装代(約10万)と
結婚式不参加(ご祝儀もいらない)の二択を迫って
弱みを握られたくなかったのかあっさり後者を選んでる