その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/

488: 名無しさん@おーぷん 2018/07/07(土)08:37:21 ID:Pqj
この間、高原で行われたイベントの時の話。
駐車場から会場までは少し距離があって、
畑の真ん中の道を涼しい風にあたりながら歩いていた。
前方をあるいていた家族は、
祖父母、両親、5歳くらいと3歳くらいの姉妹という構成。
その姉妹の姉は両親と手を繋いでいて、
妹は後ろから「おかーさん!私も手を繋ぎたいー!!
ねー、お母さん!お父さん!私も!!」って
ずっと叫んでいたのに前の5人はその声を無視。
道中半分くらいの間ずっと叫びながら後ろからついて来ていて、
なんでこの子仲間はずれなんだろう?と考えていた。

そのうちにあまりの煩さに?
お母さんが「じゃあ、ちょっとだけね!」と言いながら妹と手を繋いだ。
5メートルくらい歩いたら「はい!おしまい。あとはきちんと歩いてね」と、手を離した。
その間に父親は「よし!じゃあ○○(姉)、肩車してやるぞー!」と肩に乗せた。
今度は「お父さんー!私もそれやってほしい!私も!ねー!ねー!」
が始まった(当たり前だと思う)」
そのまま5分くらい歩いて父親は姉を下ろして「はーい、ここまでー」とご機嫌そう。
妹はそこで自分の番だとせがむ。
母親は「お父さんが可愛そうでしょ?疲れてるんだから我慢しなさい」
前の祖父母も同じく「△△(妹)我慢しなさい!1人で歩かないと」
で、やっぱりあまりに煩いから、父親が妹を肩車した。
そうしたら祖父母と母親みんなで「うわー、お父さんかわいそー。
△△ちゃんのせいで疲れちゃってかわいそー、なんで我慢できないのかなー。
ひどいよねー○○(姉)ちゃん」
と、散々。
やっぱり父親に「うわー!重たくてもう無理!」とか言われて
5メートルくらいで降ろされてた(細めだから本当は軽かったと思う)。

なんか妹が可哀想過ぎて会場に着くまで本当にいたたまれない気持ちだった。
何かの事情があったのかもしれないけど、
全くの他人の心を傷めるほどの応対の差はつけて欲しくなかったわ。

489: 名無しさん@おーぷん 2018/07/07(土)08:45:51 ID:OYz
余りの酷さに下の子は?と文中を探してしまった 
3人兄弟の真ん中虐待か、と
2人姉妹の下虐待なのね 
まあ男児産んでパーフェクトなはずが、同性2人目でゴミ扱い
なんだろう まだ戦えるだけ希望があるようだが、
これは死んだ目家族を見るようになったらオシマイ

492: 名無しさん@おーぷん 2018/07/07(土)09:31:48 ID:Pqj
>>489
祖父母もアレだと妹は周りに味方がいないんだろうから、
死んだ魚の目になるのも近いんじゃないかと思うわ。
あんなに愛情の差を見せつけるような態度は
仮に妹じゃなくて預かった他人の子だったとしても無理だ。