スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part95
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524290278/

549: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)17:56:14 ID:rBJ
すみません、今相談してもいいですか?
かなり困っています。

551: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)18:30:43 ID:O5t
>>549
とりあえず詳細を書いてみれば?

552: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)18:36:16 ID:rBJ
>>551
ありがとうございます。
とりあえず準備した文章を書き込みます。

相談です。
父(83歳)が嚥下障害で入院となりました。
入院に際してご家族様には近い時期に
胃ろうあるいは生涯入院しての点滴延命などの選択肢を
決断してもらわないといけませんから考えておいてくださいと言われました。
親族は私(37)と私の妻子しかおらず、
実質私一人で決断を下さねばならないのですが、
その私が医師から他人を思いやる能力がか全くないと言われる
アスペルガー、手帳持ちでして。

私個人としては胃ろうして現在の介護施設で死ぬまで見てもらうというのも
選択肢かなと思うのですが、ネットを見ると
胃ろうは税金の無駄
患者への虐待
食べれないなら早く死ね
などという意見を多く見かけます。
胃ろうを受ける父の立場には障害のため立つことが出来ません。
出来るだけ長生きしてほしいのも自分が父の命を終わらせる決断をしたくない、
自分なら生きる手段があれば生きたいと思うという自己中心的なだけで、
出来れば母のように脳梗塞かなんかでぽっくりいってくれないかと思う次第です。

健常な方の共感力なら、このような時何を考えてどう決断をされるのでしようか、
皆さんならこう思いこう決断するという論理過程を教えていただけないでしょうか?
知り合いはみなこういう経験をしたこともなく、
父本人は会話及び筆談でのコミュニケーション手段を失って久しく、
簡単なやり取りならできますが
今回のような決断に関して本人の意見を求めることもできません。
点滴では施設を出ねばならず、継続して見てくれる病院が見つかる保証もない。
胃ろうなら施設で対応可能。
その他の手段は施設で対応不可であることから選択肢になりません。
何もせず餓死させるというのも、戦中世代の父には地獄ではないかと思うと
二の足を踏みます。

この状況下で健常な方はどう父の気持ちを察して、
どんな決断をするのかご意見ください。
他人の気持ちを察することはできませんが勉強させてもらえないでしょうか。
どうかお願いいたします。

566: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)19:59:04 ID:Y0t
>>552
答えを論理的過程や健常者の共感力にどうしても限定してたらすまない。
数年前に実際に父の胃ろうの判断を求められた経験がある者です。
その時の父は壮年だが痴呆が入っていて(脳梗塞を繰り返したせい)
552と同じく本人抜きで決めなきゃいけない状況だった。
母と姉と私で判断迫られた。
うちは家族と昔から「胃ろうはしない(ほとんど倫理的理由で」と
話し合っていたが、いざその決断を迫られたら母と姉が揺れ出した
(半分胃ろうしようか、に)
結局以前からの話し合いの通り胃ろうはしなかった、
その後やっぱり早めに亡くなった。
こういう状況の場合健常者も論理的過程も吹っ飛ぶと思う。
そういう聞き方されると答えにくい。
多分考えないといけないことは、胃ろうは一度付けたら外せない、
長生きは確かに点滴よりはできるが反対に介護が延びるが
それを552の家族が経済的他にも支えていけるのか、
をまず考えた方が良いのでは?
こういう介護する人よりの考えは冷たいと思われるのもあるので、
各家庭で違って当たり前だと思う。
私は支える人まで倒れては元も子もないと考えている。
望むような答えでなくてすまない。

570: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)20:46:06 ID:rBJ
>>566
ありがとうございます。
医療費と施設に関しては具体的試算がまだなので
決定というわけではないのですが、
父の年金と医療補助でどうにかなる算段がつきそうです。
父自身も食べたい・飲みたいという欲求は強いらしく
入院準備中も何度も訴えられました。
ガリガリになりながら飲食を望む父を見るとどうにも遣る瀬無くなりました。
生きたいという感じがあるのかなと思いだすと
余計に「しない」選択肢が心苦しくなりました。
金銭と施設面で支える事が出来なければ諦めもつくのですが、そういう状況でもなく。
ご意見、大切に参考させていただきます。
あと、健常者でも吹っ飛ぶと聞いて少し安心しました。
健常者と同じベストを選ばないとと気負う部分もありましたので。
ありがとうございます。

569: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)20:32:46 ID:gr4
>>552
胃瘻にしたからといって誤嚥性肺炎にならないわけでもなく。
胃瘻の交換に定期的に通院も必要。

胃瘻にした人たちは長生きして、
注入剤の微量元素のせいか痩せててもお肌ツヤツヤ。
でも、手足拘縮して意思疎通もできない人がほとんど。

そんな人見てるので、わたしは自分がそうなったら胃瘻はやめてと家族に頼んでるよ

570: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)20:46:06 ID:rBJ
>>569
周りで胃ろうの人を知らないもので、そうなるのですね。
いっそ誤嚥性肺炎とかあれば考えを改めるのかもしれませんが、
今のところ幸いに誤嚥はしていない様子です。
ただいずれなるから先に備えようということだと私は考えているのですが、
そのためか余計にどれも現実味が薄くて。
教えてくださりありがとうございます。


スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part96
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1525915238/

805: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)10:40:40 ID:7B8
書き捨てゴメン!
以前父の胃ろうの件で相談した発達障害者
(重度アスペルガー・アスペ単独で手帳3級)です。
結局胃ろうはしない方向で話を進めることになりました。

ただ、そうすると今度は父をいつまで生かすかという
決断を強いられることになりました。
経管補給だの太い血管で栄養補給だの色々と少し延命できる手段がある。
父を見ていると食べたい、飲みたい欲求は強く、
飢えと渇きを声にならない声で訴えている様子。
お腹をさすったりナースコール子機をコップに見立てて飲むしぐさをしたり。
でも嚥下能力がとても低下してるから口から飲食がほとんどできない。

荒れると思うけどまとめの※欄も見たし、父に不要の苦しみを与えたくない。
でも今の状態が不要の苦しみを自分が与えているのではと毎日悩んでいる。
どうしても自分に置き換えて自分ならと考えてしまい父そのものになれない。
健常者なら自分というファクターを抜きにして
対象の気持ちを正確にトレースできると言われさらに凹む日々。
正直何が正解かわからない。
何をしても結局父は苦しむ。安らかに行けないのではないか?
見舞いに行き、病院・施設と話すたびにそう思う。

医療費は何とかなる。色々調べると今より負担が軽減される特殊状況。
私も破綻する状況ならあきらめもつくが、
今の状況だと延命も可能だが私の意志でしなかったとしか言いようがない。
それが正しい判断か?頭の障害者である自分が決めていいのか?
みんな家族が決めろ、覚悟しろ、最後はご家族の意志でという。

父は生きたいらしい。その先に何があるか理解してなく今生きたいんだと思う。
今の苦しさから解放されたいのだと思う。具体的には飢えや渇き。
胃ろうしないという私の判断は父の意志を無視しているのか?
考えれば考えるほどわからなくなる。
とにかく吐き出したい。誰にも相談できない。妻は知らんふりだし子供は幼い。
祖父ほど年の離れた父を看取る。最後を決めるのはこんなに苦しく孤独なのかよ。
誰の助けも借りず最後は自分の意志で父の最期を決めるけど、とにかく辛い。
こういう時自分も健常者ならと思うね。
判断が必ず自分本位と医学に認定されることがこれほどつらいとは。

ゴメン、どこかに吐き出さないと気が狂いそうで、もうしわけない。
夜勤してるからもう寝る。酒たくさん飲んでどののように何も考えず寝る。
スレ汚し本当に申し訳ない。
延命って、何が正解なんだろう。人の死ぬ時を他人が決めてもいいのかな?

806: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)10:45:47 ID:7B8
>>805
ゴメン、誤字。
× 酒たくさん飲んでどののように何も考えず寝る。
〇 酒たくさん飲んで泥のように何も考えず寝る。

仕事でも普段しないようなミスをした。
いっそ誤嚥性肺炎でポックリとか思う自分が疎ましい。
嫌いな親でも看取るのは義務だ。
私しかいないんだから、出来る限りを尽くさねば。寝る。

807: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)11:00:13 ID:kU2
>>805
お前最低、人◯しだな。
クソみたいな障害者に父親に関することを決める権利なんてないんだよ!
人害のクズが!
今すぐお前の下らない脳ミソで放り出したクソな判断を取り消せ!
そして父親を身寄りなしにして行政の管轄に移せ。
邪魔なのはお前。発達障害など人の子ではないのだから不要だよ。
無人島か海外にこっそり失踪してくれ。その方が父親のためだ。
重ねて言う!
お前が一番不要な要素だ。
少しでも人間らしさがあるなら何を決断するべきかわかるだろ?
ゴミめ書き込むなスレが汚れる

809: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)11:42:34 ID:7B8
>>807
貴方の言うようなことを考えたりもします。
でも私も家族のいる身なのでご指摘には添えません。
人間らしくなく申し訳ありません。

808: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)11:30:13 ID:nkO
はいはいいつもの自演ご苦労さん

809: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)11:42:34 ID:7B8
>>808
807さんのような意見は被害者スレでよく見ます。
少し遡りましたが同じような意見はあまりないですけど
無視した方がいいですか?
もう寝てしまうのでどちらにしろ返答付けれませんが。
荒らしてしまい申し分かりませんでした。

811: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)12:13:21 ID:2dg
>>805
一応健常者の部類に入るだろう女だけど同じことの決断を迫られたよ
うちは胃ろうはやらないと即決
何故かというと看護師が一人身内にいるので、
どんな結果になるのか概ね見えているから
当該の親はアルツハイマーが相当進行していて、
脳の萎縮が激しく回復の見込みはほぼない
胃ろうを行っても栄養面では確かにフォローされるが、
それにより全ての身体の機能までもが回復するかと言うとそうではない
実際肌つやは良くなるけど、健康な時と同じように経口で食べられるわけでも何でもない
身体に穴をあけて直接胃に注ぎ込まれる栄養だけで
生きていくだけならやるまい、ということになった
それでもまさに血管からの栄養補給で生き永らえさせることだけはしなきゃいけなかった
止めると命がなくなるからね それは病院も出来ないわけだ

悩むのは誰でもそうだ なんで親の生殺与奪の権限を私が、と何度も思った
棒のようにしなびた身体で何も認識しなくなった人間を前に、
最後に残ったからといってどうして、って
でも仕方がない 他に誰もいないんだからどうしようもない
そう割り切るまで時間はかかったけど数年前に終わったよ
終わるまで10年ほどかかったけど
せめてあなたは私ほど長引かないといいと思う
あと、深酒は金と時間の無駄だ
うちの親はそれで脳の萎縮がより早まったんだから、
わざわざ同じ道を辿ることはない

ついでに、健常者ならそんな対象の立場にも立てるかというと
そんなわけはないと思う
それなら私は暇だからと酒に手を出して中毒になり
母を殴っていた父の気持ちを正確にトレースしなければならないんだろうが
あれは単に自業自得だと思っているし永久にその心情は理解できないだろうね