今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その28
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1608362168/

493: 名無しさん@おーぷん 21/02/27(土)09:34:53 ID:LL.1e.L1
職場の同僚Aさん(♀)から悩み相談をされた。
なぜこの職場はBさん(♀)ばかりが「誉め上手」という認識で、
自分はそうは思われないのだろう。というもの。
自分だって色々な人を誉めてるのになぜ、と真剣に悩んでる風だったから、つい素で
「え、誉めてるってどこが?」と返してしまった。
だってAさんとBさん、発言内容にすごい差があるんだもの。

例えば職場の誰かが、新しい服を着てきたとする(私服の職場)。
Bさんは「それとっても似合うね。素敵な服を見つけたんだね良かったね」って感じ。
一方Aさんは「そんないい服見つけるなんて、いいなあー、ずるいなあー、羨ましい!
私にも似合うんじゃない?」って感じ。

上記を例にあげて、これのどこが誉めてることになるのか、って問い返してみたら
「誉めてるじゃない。誰かに羨ましがられるなんて嬉しいでしょ?」と。
なるほどなぁと思いつつ、羨ましがられるのを嬉しいと感じる気持ちは分かるけど、
Aさんの場合はそれが全面に押し出され過ぎてて、嫉妬されてるとしか感じない。
「羨ましい」って言葉はまだしも、
そもそも「ずるい」や「私の方が〇〇」みたいな言葉は誉め言葉じゃない。
みたいなことを説明したら、カルチャーショック受けたみたいな表情。
「だって嫉妬されるのって嬉しいじゃない?」なんて言われるもんだから、
「え、全然嬉しくない。嬉しいと感じる人もいるとは思うけど、私は違うし、
少なくともこの職場であなたが誉め上手と思われてない以上、
私みたいにとらえてる人が多いんじゃ」
って答えた。Aさんはまたも衝撃を受けたような顔して、
「じゃあ何て声かけたらいいの…」って途方にくれてる様子。
とりあえず、そういうのを解説してる本とかが絶対あるはずだから、書店にいけば?と言っといた。
嫉妬されることが嬉しい、って考え方、自分の中になかったから、なんか逆に新鮮だったわ。

494: 名無しさん@おーぷん 21/02/27(土)09:46:42 ID:FQ.he.L1
>>493
Bさんというお手本があるのに「なんて声かけたらいいの」っていうのがなんとも…
評価されてる人の真似するとか相手のリアクション見て軌道修正するとかがないあたり、
関心が自分自身にしか向いてないんだろうな