何を書いても構いませんので@生活板82
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1575084538/

112: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)15:35:40 ID:Cc.zq.L1
叩かれる覚悟で書き込みしますが私は障害者年金の不正受給をしていると思いますか?
発達障害で2011年から大企業の障害者雇用で働いています。
2016年に準正社員の昇進をきっかけに障害者年金を打ち切られました。

2018年あたりから職場の人間関係、経済状態の悪化、家族とのトラブル増加が原因で
希死念慮やネットの自殺掲示板依存などで日常生活がままならなくなり
上司のススメで入院しました。
精神科医からは「本当の鬱は周囲に自殺をほのめかしたりしない」
「あなたの場合は、というか私が受け持っている鬱患者のほとんどが
パーソナリティ障害、もしくは発達障害から来る「抑うつ状態」
まぁ、発達障害の患者には年金の手続きに協力するのは病院の方針だし
あなたを担当してる社会福祉士さんにも頼まれてるから」と言われましたが
診断書に手心を加えてもらっての年金再受給になりました。
今月から復職できましたがまた働き出して障害者年金が打ち切られたら
うつ状態がぶり返しそうで完全に復職するか
パートに切り替えてもらうか迷ってます
実家住まい、障害者雇用で更に年金までもらうのは心苦しいような気もしますが
客観的に見てどうでしょうか?

114: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)16:02:17 ID:eS.8o.L1
>>112
客観的な意見が、貴方が危惧するように「不正だから許せない」だった場合
それを是正して年金を貰わないように生きることが可能ですか?

医師が「発達障がいは年金受給の方向で」と言ったのは
「トモダチ感覚の『本当はいけないけど内緒でやってあげるよ』」
という意味では無く
医師の経験や精神科学会などで臨床研究されているケーススタディによって
「サポートがあった方が良いケース」と判断した正当な診療結果でしょ

自分が発達障がい抱えてる自覚あるなら他人の言葉を自分の尺度で解釈するのは
避けた方がいいんじゃないかな。そうは思いませんか?
実際の接触が無く書かれた文章のみですべてを判断しなければならない匿名掲示板は
文章に書かれている言葉と書いた人間の本当の気持ちとの乖離についてを
常に比較して読み取りながら自分の答えを得ていかなければならないので
そういった事が苦手である発達障がいの患者が利用するには適さない方法だと思います

診断してくれる医師に率直に質問と相談することを勧めます

115: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)16:23:33 ID:RY.ah.L1
>>112
医者を変えてみるのは?
可能なら変えていいんだよ
黒と言う医師と白と言う医師、グレーと言う医師ばらばらだから
特に精神科はあやふや
従兄弟がアスペでそれで苦労してたよ
いい医師に会えることを祈るわ

117: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)19:22:37 ID:r0.hx.L1
>>112
医者を変えるかセカンドオピニオン受けるの賛成
パーソナリティ障害もしくは発達障害から来る抑うつ状態でも、辛いもんは辛い。
「一人で抱え込まないで相談して」とCMでも流しているくらいだから、
その通りに辛いときは周りに打ち明けて引き留めてもらいながら治療に取り組む、
それがあなたのマイペースならそれで良いと思うよ